生活保護申請を行うことで苦しい生活を変えることが可能

サイトマップ

ハートの家族

生活保護申請をすると受給される額はどのくらい?

生活保護法

経済的な事情で困っている状況なら生活保護申請を行い、保障を受けることをおすすめします。生活保護申請を行えば、条件に該当し審査に通った場合、生活保護費を受給できるようになります。では、この生活保護費というのは一体いくらくらいもらえるのでしょうか。生活保護費は、自治体ごとに異なりますし、申請者の世帯人数などによっても違ってきます。生活保護費は、自治体の定める最低生活費を元に算出し、収入があった場合は、最低生活費からそれらの額を引いたものが支給額です。収入が全くない場合は、算出された生活保護費を全額もらえることになりますが、途中で収入の変化があった場合は、その都度報告をしなくてはいけません。収入には、仕事の給料以外にも親族などからの援助や私物を売却して得た金額なども含まれるので注意が必要です。その場合、収入が増えた分だけ生活保護費から差し引かれて支給されます。生活状況や収入の変化があれば、生活保護の支給額もそれに合わせて変動するというわけです。生活保護申請を行う際に、現在の生活や収入の状況が受給資格に該当するか、自分では判断が付かないこともあるでしょう。そのような時には、自治体の行政機関の担当窓口に気軽に相談してみてください。

ピックアップ

一覧へ

お知らせ

»一覧へ

Copyright © 2020 生活保護申請を行うことで苦しい生活を変えることが可能 All Rights Reserved.